車検前に自分でやっておいた方がお得になる

スポンサーリンク

車検費用の節約のために事前に行っておくこと

車検1
車検1

2年に1度の車検は大きな出費です。

自分で済ませればお金のかからないことも、何とかうまくやってくれるだろうと甘い考えでいると、細かいちょっとした作業でもサービスにはならず、費用として計上されてしまいます。

以前出していた整備工場では、オイル交換はサービスでやってくれていて、とてもうれしかったですが、今回の整備工場はきちんとした業者で、かかったものは、すべて要求してくるところです。

そういう訳で自分でできるところは、済ませておくに限ると考え、いつもオイル交換を依頼するカー用品専門店に行き、オイル交換やワイパーの取り換えをお願いしました。

ワイパーの交換は、無料で行ってくれて驚きでした。

大したものを頼むわけでもないので、無料というのは不思議ですが、目に見える部分の交換なのでうれしいです。

自分で整備できるもの
冷却水
ウインドウウオシャー液
エンジンオイル
オイルエレメント
ワイパー
バッテリー
タイヤ

自分であらかじめ点検交換修理個所ですが、カー用品専門店の利用は、会員割引き価格でやってくれますのでお得だと思います。

車検時に用意するもの

車検時用意するものは、自動車税納付証明書、軽自動車納税証明書、車検証、自動車重量税納付書、自動車検査票・軽自動車検査票 、定期点検整備記録簿。

おかね。

これらを用意しておけば、整備工場側でやってくれます。

今回認め印を用意していきましたら、いらなくなったとのことでした。

カー用品専門店はどこがいいですか?

車検2
車検2

車検前の整備といってもカー用品専門店にたのむわけですが、どのカー用品専門店に頼むのが一番良いのでしょうか。

オートバックス
イエローハット
オートアールズ

の3社が知名度が高く、全国展開しているのではないかと思いますので、この3社で比較すると、自分で実際に利用した結果、オートアールズが良かったという印象です。

オートアールズでも店舗によって、程度の差があります。

できれば、大きな店の方が丁寧な説明、対応をしてくれますので、実際にお店を利用して確かめてみるのがいいと思います。

私の場合で言いますと、自分の住んでいる町のお店よりちょっと離れたお店の方がよく、ずっとそこを利用しています。




お役に立ちましたら、1クリックをお願いします。
お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。


シニアライフランキング



楽天

老後の生活
スポンサーリンク
シェアする
老後の自由な生活