ブログ記事構成の方法が分かる!

スポンサーリンク

ブログ記事構成方法とはどういうことかお分かりですか?


これはブログの記事の骨組みのことを意味しています。この骨組みがねじれていると意味が通らなくなります。


記事を書いているうちに話がどこかへ飛んで行ってしまうことが度々ありましたので、どうしたものか悩みの種でした。



kindle本が99円で借りられたので、kindle本を使って記事構成について勉強してみました。



ブログの記事構成について、これならわかりやすいかなという本がありましたのでご紹介したいと思います。


ブログ記事構成について書いてある Kindle本おすすめ3冊


Kindle 本のいいところは、プロが書いた本ではなくブロガーが書いた本なので肩ひじ張った書き方ではありません。



Webライティングの基本を著者がかみ砕いた表現方法で、しかも工夫を凝らした方法を書いています。


こうするといいよというような気さくな書き方で私には非常にわかりやすいので、もしブログ記事構成の方法が分からないという場合、参考にお読みください。


読み放題で利用しますとコスパがとてもいいです


『SEOライティング・記事設計加速術…記事には3つのパート!テンプレート文章術…』ねこびっち(著) 


丁寧に書いてある本で、こういう風に書くといいですよという手順と例文が出ていて、テンプレートも用意されていますので、参考にしながら書いていくことが出来ます。


>>>『SEOライティング・記事設計加速術…記事には3つのパート!テンプレート文章術…

この方は都合2冊出されています。


「ねこびっち」参考になったところ
  • 記事構成のやり方についてわかりやすく書いてある
  • 導入部分、本文部分、まとめ部分の3つの部分の役割と作業手順
  • 共起語を見つけるサイト、記事の中での役割
  • 関連キーワードを見つけるツールの紹介と使い方
  • 「ノウハウ系」と「お悩み系の流れ」記事の作り方
  • 本文の構成法(PREP法)について


記事構成がきちんとできると各スピードが速くなる、読者にも読みやすい記事ができるなど非常に勉強になります。

『初心者が最短で稼ぐ7つの勝ちパターン!収益特化型アフィリエイトブログ構築術』K(ケイ)


こちらの本も丁寧に一から記事構成のやり方が書いてある本です。

「K(ケイ)」参考になったところ
  • 成約を促す5つの勝ちパターンを「PASONA」のテンプレートに落とし込んで書く方法
  • 5つの勝ちパターンとは、1.問題提起 2.大満足 3. 解決策の提示 4. ベネフィット 5. 行動の明確化
  • ジャンルの選び方
  • キーワードの選び方
  • 商品の選び方


ブログアフィリエイトとの作り方から運営の仕方までかかれています。



>>>『初心者が最短で稼ぐ7つの勝ちパターン!収益特化型アフィリエイトブログ構築術

『月収500万円アフィリエイター サイトアフィリエイト辞めるんでマジで全部教えます』令和アフィリエイト


サイトの作成手順を1から10まで説明。キーワードの選定からサイトの記事構成まで、サイトを作成するのに必要な手順を丁寧に解説されています。


頭がいいので何度も読み返さないと理解できません

「令和アフィリエイト」参考になったところ
  • ジャンル設定のやり方
  • アフィリエイト広告の選び方
  • キーワードの発掘&リサーチ方法
  • 記事の書き方
  • 具体的な導線の引き方(一番大事じゃないかと思います)例文付き
  • 商品レビューのやり方
  • 女性向のライティングの仕方


記事構成の方法については書いてありませんが、記事の中にキーワードをどういう風にふくませるかなど実践的な方法が書かれています。

記事を書くときに生かしていかねばと考えています。



>>>『月収500万円アフィリエイター サイトアフィリエイト辞めるんでマジで全部教えます』


Kindle Unilimitedの登録方法とアプリのダウンロード方法


Kindle Unilimitedの登録方法
  • Kindle Unilimited を初めて利用される方は、無料で1か月読めます(私の時は)。
  • 2か月ほど99円で読めるキャンペーンをやっている場合もあります(通常は、980円読み放題になります)。
  • Kindle Unilimitedは読み放題です。
  • パソコンで読むときは、アプリをダウンロードします。







お役に立ちましたら、1クリックをお願いします。
お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。


シニアライフランキング



楽天

ブログ運営
スポンサーリンク
シェアする
老後の自由な生活

コメント