Kindle本が売れない理由をネットで調べてみた

お役立ち情報
スポンサーリンク

Amazon Kindle Unlimitedを、この年末2か月間99円で読みホーダイで契約して、次から次へと読み飛ばしているうちにKindle本の出版方法について自然に情報が入ってきました。

時代の流れに取り残されたようになっていました。浦島太郎です。

いやーKindle本を出版している人は多いですね。

誰もがKindle本Kindle本といってますが、 Kindle本 を出版すると儲かるのでしょうか。

この記事では当の Kindle本とネットの情報を収集してKindle本を出版している方たちの動向を調べました。

Kindle本は稼げるのでしょうか

パソコン操作をする女性
パソコン操作をする女性

Kindle本の出版、そのものではかなりの冊数出版しなければ、印税生活することはできないようです。

本を出版するということで副次効果といいますか、 Kindle本の出版でお金儲けを考えている方たちは、

Kindle本を出版したという権威付けでその先の高額商品の販売を狙っているということが分かりました。

Kindle本の出版 にお金はかかるのでしょうか

Kindle本の出版 は初期費用が掛からない。

Kindle本の出版は、せどりやネットショップのように仕入れがありません。ブログと同じでリスクがないのです。

出版するのに審査がないので、素人でも出版することが出来ます。

売れただけ利益になります。おまけに量産することが出来ます。

手軽に始められますから、最近は副業として自分のもっている知識を Kindle本の出版 にして販売しようと考える方が増えました。

急に

乗り遅れまいとする人でごった返しています。←オーバーな表現

Kindle本を出版したが売れないという悩みも

パソコン操作
パソコン操作

Kindle本の出版をしてみたがいいがほとんど売れない、という悩みを抱えているかたがいらっしゃいます。

ブログにアクセスが集まらないという悩みを持っているブロガーと同じような状況じゃないかと思いました。

ただ、出版すれば売れるという訳にはいかないようで、売れるには工夫が必要なようです。

Kindle本は表紙が命

Kindle本の表紙にはこだわったほうがいいようです。

売り上げを左右する一番手で、ここをおざなりにしていますとさっぱりということになるそうです。

売れるジャンルを選ばないと反応がないということです。

売れるジャンルは、ブログの場合もそうでしたが、似通っています。

これは初心者の場合、取り組むといいです。

  • ノウハウ系
  • 悩み解決方法
  • 旅行記などの体験談経験談

ブログのねたにすることとよく似ていると思いませんか。

タイトルと紹介文も大事

売れるタイトルつけがとても大事だということで、目を引くタイトルをつけないと中を見るわけではないので購入したくなるようなタイトルが大事だということです。

タイトルには検索されたときヒットするようにキーワードを埋め込むといいです。

同じように紹介文を読んで、思わず買いたくなるようにキーワードを埋め込んだ紹介文が大切となります。

レビューがついていない

レビューがついていないというのは、読者が感動して、レビューしてくれなかったというのがあります。

内容が薄いと思われるといけないので、知り合いに頼んでレビューしてもらうとか考えないといけないでしょう。

宣伝することは大事なので機会あるごとに宣伝しましょう。

量産することで波及効果が出てくる

1冊だけでなく量産することで、ヒット作品が生まれ、そこから他の本も読まれるということが起こりますので、量産化を考える必要があります。集客につながります。

楽天


シニアライフランキング
お役立ち情報
スポンサーリンク
シェアする
老後の自由な生活

コメント