長生きリスクに備えるには

スポンサーリンク

長生きリスクとは、長生きによって定年後の生活費や医療費、介護費用などのお金が不足して生活が困窮を極めることを言います。

長生きもできない! そんなこと考えたことありますか。

年を取れば、病気になる不安が大きくなり、体が動かなくなる不自由が増えてきます。

働き続け健康でいることがリスクヘッジ

交通誘導員
交通誘導員

「リスクヘッジ」とは、リスクに対応できるようにしておくことです。

病気とか介護費用とかに対応できるようにするには、できるだけ仕事をして収入を得て、働くことで体を動かし、健康でいつづけることです。

健康寿命をできるだけ伸ばし、寝込む時期を遅らせることを考えねばなりません。

少しの収入でも老後になって収入を得るということは、安心感が生まれ気持ちにゆとりがでてきます。

何も収入がなく預貯金や、年金だけの生活に頼りますと、いつまでたっても不安感が増長します。

定年前であればできるだけ雇用期間を延ばすことを考え、定年後であれば長く働けるところを見つけることです。

定年後の職探し

70歳まで元気で働いてくださいね、というのが政府の方針。

まだ働きたいのに70歳前に勤めていた会社を離職した場合、新しく働く会社を探さなければなりません。

今まで働いていた会社をいったん離れると希望に合う仕事を見つけるのは難しくなります。

ハローワークに行き相談する

ハローワークで探すというのが一般的な方法で、希望に合う会社を見つけられる可能性が大きいです。

インターネット検索というのがあり、ネット環境があれば求人情報を自宅で探すことができます。

こちらで探してください。ハローワークインターネットサービス

求人誌、チラシで見つける

求人誌
求人誌

スーパーとかディスカウントショップなどに無料で置かれている求人誌です。

ネット検索で見つける

ネットで民間企業の情報をつかって仕事を探すこともできます。

お祝い金がもらえる求人サイト【アルバイトEX】


単発の仕事をこなしながら自分に合うところを探す

単発の仕事をやりながら自分に合う仕事を見つけていくという方法があります。

単発バイトアプリ「シェアフル」


最近はアプリを使って応募できるようになりました。面接がありません。

知人、友人のつてを頼って探す

知り合い、友人のつてを頼って仕事を探すという方法もあります。

ダメだろうと思っても声をかけてみるといい情報があるかもしれません。

常々付き合いをよくしておくと割のいい仕事が回ってくることもあるでしょう。

ネット副業から始めてみる

トラブルに巻き込まれて頭を抱える
トラブルに巻き込まれて頭を抱える

ネット副業は、アンケートなどの資金の必要ないものや投資などの資金を必要とするものがあります。

老後に始めるのであれば、取り組みやすさと安全性を考え、て資金の必要のないものから始めて徐々に増やしていくのが良いのではないでしょうか。

不用品を売る自宅にある不用品の売買になれてから仕入れを覚えていくようにします。
アンケートサイト大きくは稼げません。少しずつこなしているうちに稼ぎ方のコツが分かってきます。
モニターの依頼が来るようこつこつやるのがいいでしょう。
クラウドソーシングクラウドソーシングを利用して稼ぐ仕事は人気ですが、過当競争で単価が切り下げられています。簡単に始めることができますが、稼げるようになるまでには時間がかかります。
ブログブログを使って記事を書き、広告を貼って稼ぐやり方。アドセンスといって、一度広告を貼れば、
あとは趣味とか詳しいことの記事を書いていくだけでお金が生み出される。時間がかかります。
アフェリエイト企業の広告をはって収益化をしますが、いろいろ勉強することが多く、お金になるまでに挫折しやすい。

 在宅でできる仕事で、内職に近い仕事もありますが、どんな仕事も下積みの時間がありますので、そのことを頭に入れ粘り強くやってみてください。

      
         


お役に立ちましたら、1クリックをお願いします。
お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。


シニアライフランキング



楽天

老後の仕事
スポンサーリンク
シェアする
老後の自由な生活

コメント