地域ブログは初心者向きのテーマです

ブログ運営
スポンサーリンク


老後の自由な時間を使って、多少でも稼ぎになることをやってみたい、あるいは何か取り組めるものがないかというような時に、自分の住んでいる町のこと、地域のことをネタに情報を発信することは、いいことですね。

最初は暇つぶし程度の気持ちから出発しても、だんだん面白くなってきます。

そんな地域ブログの始め方について紹介しました。参考にしていただければうれしいです。

ブログを続けるのはなかなか難しい

ブログ運営というのは、最初のとっかかりは簡単なのですが、続けることがとても難しいです。

ネタが続かない

その原因として記事のネタ探しに行き詰るということです。最初の内は何とか書けるのですがやがてネタ切れを起こしてしまいます。

ブログ運営をするとき、このネタ切れの問題はとてもハードルが高いです。乗り越えられないハードルになったりします。

ただ稼ぎたいという動機だけでは続けることが難しい

好きなことをテーマにしたり、得意にしていることをテーマにすれば、何とか記事を更新していけるでしょう。

ブログを運営する場合のジャンル選びとしても進められます。ですから、好きをテーマにすることが初心者の場合、一番やりやすいですね。

そういう好きなことがない場合、稼ぎたい、続けたいと思ってもネタ切れの前に続けられなくなっていってしまいます。

アクセスが増えるまでには時間がかかる

アクセスが増えていかないというのも、意欲を失う原因の一つです。

記事が積みあがらないとアクセスも増えていきません。少ない記事数でアクセスを増やすことができるのは、ライティングに慣れている人です。

そのライティング力というのも経験を積んでいく中で身についてきます。

初心者の間はなかなか収益化する力が身につかない

記事を投稿してもなかなかお金にすることができずに、収益化できないというのもやる気を失う原因です。

セールスライティングといって訪問者の悩みを解決して、収益につなげるというのはハードルの高いものなので、最後までできずに終わってしまうケースがあります。

結局ブログの更新が面倒になりいやになる

ブログの更新がむずかしい理由として、今述べてきましたようにネタ切れ以外にアクセスが集まらない収益が上がらないなどの理由で気持ちがなえてしまうことが原因です。

実際やってみて、経験を積んでみてうまくなっていくのですが、そこに到達する前にあきらめて、ブログを放置してしまいます。

ブログは続けてみてなんぼのもんだと分かるまで時間がかかります。最初はアクセスの上がらなかったのに少しずつやっているうちに増えていくのが実感として分かります。

分かれば続けていくことがいかに大事かということに気づきます。

ブログを続ける上で悩みが少ない地域ブログ

その点地域ブログの場合、なんだかんだといっても更新のネタが見つかり、続けやすいです。

自分の住んでいる町のことなので、記事を書く切り口に気づくことができますので無理なく続けていくことができます。

何か新しく学習する必要がなく、記事にするには情報収集に集中するだけで済みます。

最初は関心のあることから情報発信してみる

おしゃれなcafeが好きであれば、cafeに行ってみて、お店のメニュー、お店の雰囲気、店主がどんな感じかお邪魔した時の印象などを記事にしてみることから始めてみましょう。

地域情報なので公園とか神社、仏閣、何でも記事にすることができますので関心のあることを書いてみましょう。

地域ブログはなかなか収益化ができないことが弱点

記事を書いていくことは、他のジャンルに比べると比較的簡単なのですが、収益化する手段がアドセンス中心になってしまいますので、収益金額が非常に少ない点が難点です。

このことを踏まえて、どうやったらアクセスをふやせるかを考えましょう。

アドセンスで稼ぐにはアクセスを増やすことが大事になってきます

自分で思いこんでこれはいける、いけないと考えて記事にするよりも、とりあえず記事にしてみることをお勧めします。

予想外のものがアクセスを集めてくることに気づくでしょう。

アドセンス

アドセンスは初心者が初めて収益化するのに欠かせません。

広告を貼っておくだけで訪問者がクリックしてくれるので広告まで誘導するテクニックが必要ありません。ですから比較的簡単に収益化できます。

初心者が審査に合格するのは難しいですが、一度合格してしまえば、楽なのでアドセンスの審査に応募してみましょう。

アフィリエイト

アフィリエイトは、初めの頃は楽天とAmazonを使ってやるのが取り組みやすいです。

で何を収益源にするのかといいますと、地域の特産品お土産品銘菓を紹介していきます。

その際、楽天 Amazon 広告が出ているかどうかのチェックが必要です。広告の出ていないものを扱ってもお金に代わらないので外します。

昔から長く販売されているものはこれからも続くことが期待できるのでいいですね。広告を貼り変えずにそのまま使えます。また、一定程度の需要があるので売れる可能性があります。

楽天アフィリエイトで扱っていてもAmazonアソシエイトでは扱っていないものがあります。その逆もあります。

たくさん売れるわけではありませんが、それでも通販では大手なので安心感とかブランド力がありますので売れていきます。

ですからテクニックを必要としなくても販売できるチャンスがありますので、初心者でも販売の経験を積んでいくことができます。

楽天


シニアライフランキング
ブログ運営
スポンサーリンク
シェアする
老後の自由な生活

コメント