定年後の過ごし方について考えたことがありますか

スポンサーリンク

定年後何をしたよいのかわからないという方はこちらの記事をご覧ください。

定年後収入がないと年金だけになりますので、お金の使い方については、現役のころに比べるとしっかりしてきます。

ですが、定年後は、自由になる時間が増えますので、時間の使い方を意識しないと無駄に過ごしてあとから残念な気持ちになります。

酒を飲める方が注意しておきたいこと

飲むのが習慣
飲むのが習慣

何か趣味を持っているとか、短時間でも何日か仕事に行っているという方は、大丈夫でしょうが、何もすることがない、何をしたらいいのかわからないという方は、酒には用心してください。

暇だから昼間から酒でも飲むか、あるいは朝から酒を飲むなどということが、現役の頃にはありえなかったのですが、今後起きないとも限りません。

酒飲みは酒を飲むことが楽しみなので、理由もなく飲んでしまうことになります。

たまにでしたら、なんでもないことないのですが、何もすることがないと生活習慣になる恐れがあります。

そんな生活に陥らないように趣味を持つか、週に2,3日でも短時間でも仕事に行くことを検討してみてください。

定年後の趣味と実益(まずやってみる不用品の整理)

荷物を届ける宅急便
荷物を届ける宅急便

時間を持て余しているようでしたら、不用品を売ることをやってみてください。

女性シニアが生前整理のためにやっていることをお聞きになったことがあるでしょう。

最初はそんな細かいことできるかとばからしく思うかもしれませんが、やってみるといいにつけ悪いことにつけ、やったことの結果が自分にはね返ってくるので案外と面白くてはまるかもしれません。

あれこれ工夫する余地もあって、楽しみになります。

いずれは自分の使っていたものを整理していかなければならないわけですから、一度やってみることをおすすめします。

ものを販売するということは、工夫のいることで頭を使うので生きがいになるケースがあります。

最初は趣味程度の気持ちで始めたことが、買の勘所がつかめるようになり、収入につながるとそれが仕事になるかもしれませんね。


こうしてみよう、ああしてみようと時間があると頭の中を回転してきて、張り合いのある毎日になるといいですね。

コメント