広告がアドセンスだけしか貼ってないので

スポンサーリンク

アフィリエイトの広告を貼りませんかとメールでアナウンスが来ました。

アドセンスの広告しか貼ってないようですが、アフィリエイトの広告も貼って収益化を目指してはどうですかと、親切なお誘いが来たのです。

ぜひ連絡をください、と結んでありました。


私のところにこんなメールをよこすなんてどういうことでしょうか。不思議でたまらない!

プロがみればこのブログで収益化は厳しいとわかるらしい

在宅ワーク
在宅ワーク

毎日ブログやサイトを見ていれば、この稼いでいるブログかどうかわかるでしょう。

アドセンスだけで、たいして稼げていないのだろう、という前提に立って広告を貼ってみたらどうかと進めているのです。

普通そう進められて、いい方向に解釈すれば、すんなりお言葉に従った方がいい結果が出ますけど。

ですが、ビンボー根性の抜けきらず、疑い深い私は、その親切心の先にある怪しさを感じるので、話には乗らないでおきました。

時々お問合せから”広告を貼ってほしい”とオファーがきます。


このブログに広告を貼るよりももっと適したサイトやブログがありそうなのになぜ私のブログに声をかけるのでしょうか。

もがき苦しんでいるのに。

なぜ私のところに声をかけてくるのかわからない。

こうしたら稼げますよというような情報商材の販売ではないか

最終的には、高額商品の売り付けではないかと推測します。

そういう商法をひっかけといいます。アドセンスだけでは稼げないのでこちらで進める広告を貼れば契約が上がりますよ、というような話。

やり方を教えますので、手数料としていくら払ってください、というセールス。

丸め込むのは彼らにとってはわけのないことなのです。

稼げないようなブログをやっていて、焦りがにじみ出ているようなブログが彼らのお客なのです。

私もお金があれば、教えを請いたいのですが、無理なので自力で何とかせざるを得ません。

詐欺 副業マニュアル「コピペでもうかる」2万円

びっくり顔のビジネスマン
びっくり顔のビジネスマン

毎日新聞で報道されていた話。

スマホを使ってコピペだけで儲かると誘っていたが、実際のマニュアル(2万円)は、別物でオークションサイトに出品を促す内容のものでした。

勧誘の際の説明と違っていたということです。

なんとこのマニュアルを1万8000人も購入したということで、被害総額が3億8000万円になったそうです。

こんな調子で、心のすきをついてだましてくるわけです。

この被害にあった人の数が、1万8000人もいたということですから驚きですね。

インターネットで”副業”と検索した人に表示される広告からLINEに誘導、コピペだけで稼げると育児中の女性のアカウントを使って誘うそうです。

昔から簡単に稼げるという誘い文句はあふれていましたね。

そんなセールストークにコロリとやられてしまうのです

生活が苦しいし、難しいことや苦労することはやりたくないので、うまい話に飛びついてしまうのです。

アフェリエイトで収益化というのは夢でしょうか

僕のブログに何度も登場する
僕のブログに何度も登場する

昔は稼げたというような話が飛び出してくることがありますが、私の調べたところ10年前も稼げたというようなことはなかったようです。

10年前も四苦八苦してようやく稼げたということです。

たまたま稼げた人の話が独り歩きして儲かったということになったのではないでしょうか。

大手の企業が参入してくる前の話で、個人アフィリエイターが多少活躍できていたころの話です。

今もひと月1000円稼げている人はそんなにいないようです。











お役に立ちましたら、1クリックをお願いします。
お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。


シニアライフランキング



楽天

高齢者の独り言
スポンサーリンク
シェアする
老後の自由な生活

コメント