WordPressにドメインを設定する方法

wordpress
スポンサーリンク

サーバーに WordPressをインストールというと小難しく感じてしまいますが、XserverではWordpressを簡単にインストールできるツールがありますので、初心者でも無理なく設定することができます。


以前別のサーバー会社で WordPressをインストール した時、もっと手間がかかって大変だった記憶がありますが、 Xserver ではあっけないくらい WordPress のインストールが終わってしまいます。


私は、ブログを始めたころロリポップとサクラでサーバーを借りました。



どうして2つも借りたのかといいますと、恥ずかしい話なんですが、当時は WordPress の設定が訳の分からない状態でしたので、本を何冊も買ってしまいました。

最初の一歩が苦しいと、それだけでやめてしまう原因ともなってしまいます。

あんたなぜやめなかったの? と聞かれますと、何とかして銭を稼ぎたかったから。

高齢で働く場所も探せなかったので、やるより仕方がなかったのが事情です。

本を購入するたびに設定するサーバーがちがっていた

本を購入するたびに参照する設定するサーバーが違っていて困った思いをしました。


今は良いコンテンツ、役に立つコンテンツがたくさんあって書籍がなくてもブログを始められるようになってきて最初から一つのサーバーの情報を集めることができます。



今から始められる方は、いい状況かと思います。無駄なお金を使わなくてもいいからです。

それでもパソコンの作業に慣れていればいいですが、慣れていない方は、本が欲しいかもしれません。


困ったことにこの手の作業は、技術の変化が速いのでついていくのも大変です。


自分で調べられる力をつけていかねばなりません。



Xserver は表示速度が速いのと、サポートが丁寧、ツールが使いやすいと評判なので、容量アップする必要もありましたので一本にまとめようと思いました。



変な話ですが、初心者にとってサーバーの性能よりも使いやすいか、設定しやすいかの方が大事で肝心なサーバーの性能比較は二の次です。

足りないことは後で考えればいいよというような調子で始めたのですが、まだ稼げていません。

糸口はつかめてきたような感じがします。


Xserver は業界ナンバーワン

Xserver は業界ナンバーワンで評判がいいので間違いのないところです。



ちょうどキャンぺーン中なのでドメインが1円で借りられます。


無料で一つつきますが、ブログ運営をやめるときやドメインを売りたい時は、無料のものでは処分できないので最初の年だけ1円ですが、ブログ運営が続きそうなときは、1円で借りて本格的に運営されることをお勧めします。


最初から Xserver を借りれば遠回りしなくて済みます。



初心者の頃はサーバーにドメインを設定するだけで難しく感じて、本を何冊か買うはめになりました。独学のつらいところです。




これは私の場合で、ブログ運営していくうちにある程度の容量を確保しないといけないことに気づきます。



最初にやっておけばいいのですが、続くかどうかも分からなかったので地味になってしまいました。



その結果検討しなおさなければならなくなりました。


誰かに教えてもらえば、分かりやすいのですが、お金をかけるのが嫌だったの(お金がなかった)と、いい先生に巡り合えるのかどうか不安でしたので独学で行きました。

今でしたら、動画でも勉強できますので、本はいらないですね。そう思います。

おまけにこんなに簡単にできるのかというくらい、簡単にできます。

Xserverなら超初心者でも簡単に設定できます。


以下の設定方法がその内容です。


XserverにWordpress をインストールする方法

サーバーパネル・ログイン(← クリックしてください。)サーバーパネルにログインします。

お試し期間を申しこみますと「【Xserverアカウント】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間] 」という題目のメールが届きます。



その中に「『サーバーパネル』ログイン情報 」というのがありますのでご覧になってください。




サーバーIDを入力します。

サーバーパネルパスワードも同様です。

入力し終わったら「ログイン」を押します。


サーバーパネルが開きますので、「Wordpress簡単インストール」をクリックします。


「ドメイン選択画面」で登録したドメインを選択します。


次の画面で、

WordPressをインストールするドメイン名を選択します。



設定対象ドメインサイトURLの項は、先ほど選択したドメイン名がすでに入っています。

ブログ名             仮で入れておいても後ほど変更できます。

ユーザー名            控えておいた方がいいです。( WordPress )の設定のとき必要ンある

パスワード            控えておいた方がいいです。 ( WordPress )の設定のとき必要

メールアドレス

を入力します。



確認画面に進むを押して確認画面が出ます。

「インストールを行なうと、インストール先ディレクトリ内の『index.html』が削除されます。ご注意ください。」と出ますが、初めての場合何もないのでそのままインストールに進みます。



よければインストールします。



↓   ↓   ↓   ↓   ↓  クリック




これで完成です。



次はWordpress の初期設定に進みます。


楽天


シニアライフランキング
wordpressブログ運営
スポンサーリンク
シェアする
老後の自由な生活

コメント