スポンサーリンク
スポンサーリンク

当サイトはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク

当サイトはプロモーションが含まれています

自宅でおいしいコーヒーを飲む際に必要な道具3選

アイキャッチ画像 老後の生活

おいしいコーヒーは豆の選び方だけではない

ドリップコーヒー

美味しいコーヒーを楽しむためには、良い豆や好みの豆を見つけることが基本です。

でも、それだけでは美味しいコーヒーは飲めません。

道具の使い方やコーヒーの淹れ方のコツも覚える必要があります。

例えば、ドリッパーやドリップポット、フィルターを上手に使うこと。

そして、コーヒーを淹れるときの温度や時間も重要です。

最初は、コーヒーにこだわる人たちは自分でドリッパーやフィルターを購入し、自宅でドリップコーヒーを楽しもうとします。

意気込んで挑戦しますが、思ったより手間がかかるのです。

そのため次第に、パッケージに一杯ずつ入った手軽なドリップコーヒーに戻ってしまうことが多いです。

しかし、そのような簡便な方法では、本当に美味しいコーヒーを味わうことはできません。

香りや風味を最大限に引き出すには、やはり丁寧に淹れる方法が必要です。


高齢者の皆さんも、おいしいコーヒーを自宅で楽しむことは可能です。

難しく感じるかもしれませんが、基本を押さえれば大丈夫です。

まずは信頼できるコーヒー豆を選び、次に自分に合ったドリッパーやフィルター、ドリップポットを揃えます。

そして、適切な温度と時間で丁寧に淹れてみてください。

少しの手間と工夫で、驚くほど美味しいコーヒーが自宅で楽しめるようになるのです。

これが日常の喜びを倍増させることでしょう。

休日の朝など、ゆっくりとした時間の中で、自分で丁寧に淹れたコーヒーをぜひ味わってみてください。

自宅でコーヒーを飲むのに必要な道具3選

コーヒーを楽しむために道具を揃える際、最初は意欲的でも、次第に面倒になって使わなくなることがあります。

しかし、自宅で美味しいコーヒーを飲むには、手間を惜しまずに取り組むことが大切です。

以下では、シニアの方々にもわかりやすく、自宅でコーヒーを楽しむための道具を紹介します。

まず、必要な道具の一つに「ドリッパー」があります。

ドリッパーを使えば、自分の好みの濃さや風味をコントロールしやすいです。

次に大切なのが「ドリップポット」です。

これはお湯を少しずつ注ぐのに便利なポットで、コーヒーの味を左右する重要な道具です。

最後に「フィルター」も忘れずに準備しましょう。

ペーパーフィルターは手軽で後片付けも簡単です。

これら道具を一度揃えれば、自宅で高品質なコーヒーが楽しめます。

重要なのは、コーヒー作りを趣味として楽しむことです。

そうすれば、手間もマメに感じなくなります。

コーヒーを淹れるプロセス自体が楽しくなり、道具もきちんと活用できるようになります。

シニアの皆さんも、自宅でのコーヒータイムをより充実させるために、ぜひドリッパー、ドリップポット、フィルターを揃えてみてください。

自分自身で淹れた一杯のコーヒーが、特別な時間をもたらしてくれることでしょう。

ドリッパー

ドリップ

お湯の量とか豆の量とかで味が変わるというのは、分かりますが、ドリッパーを製造するメーカーの製品によってコーヒーの味が違ってくるというのは、意識しなかったです。

本に書いてあった評価をそのまま引用します。

メーカー評価
メリタ式好みの味を安定して入れることができる
カリタ式雑味が出る前に美味しさだけを引き出してくれる
ハリオ式よりネルドリップに近い味わいを出すことが可能

私がスーパーでよく見かけるのは、メリタ式です。

実際購入したのもメリタ式です。

ドリップポット

ドリップポット

やかんではお湯の量の調整が難しいですが、ドリップポットは水の出る量が細いので、調製がしやすい。

ゆっくり抽出するのに適しています。

フィルター

フィルターはドリッパーの形に合ったものを使う。

基本的にドリップのメーカと合わせるようにする。


漂白タイプの白色と無漂泊の茶色があり、紙の臭いが気になるようであれば無漂泊タイプのものを購入する。

コーヒーミル

コーヒーミル

コーヒーミルは、飲みたい時に必要な分だけ豆を挽けるので、豆の酸化防止に役だちます。

また豆を挽くときにこうばしい香りを楽しめます。


コーヒー急須

コーヒーに急須なんてあるの?

コーヒー急須は、これだけでコーヒーを入れることができ、たくさんの器具を必要としません。

陶器でできていて、値段が1万円以上もしています。


和風のコーヒーの飲み方で、珈琲に対するアレルギーを取り除く目的でもあるのでしょうか。

まとめ:うまいコーヒーを飲むなら

うまいコーヒーを淹れるには、淹れ方について覚える必要があります。

You Tube動画では、プロと呼ばれる方たちのコーヒーの淹れ方講座を見ることができます。

コメント欄を通じて質問することができる動画もあります。

おいしいコーヒーの淹れ方に関心のある方は、「ブック放題」をご利用いただくと同時に、You Tube動画をご覧いただくとよいでしょう。









いつもご購読ありがとうございます。
ゆっくりお過ごしください。


ブログライターランキング

にほんブログ村 小遣いブログ Webライター・ブログライターへ
にほんブログ村



楽天

老後の生活
シェアする