高くても仕込みのいい味噌の絶対的な保存方法

スポンサーリンク

私は農産物直売所をたまにのぞくことがあります。果物とか野菜とか新鮮なものがそこそこの値段で売られています。

信州なので農家の奥さんたちが作った特製味噌が売られていることがあります。

味噌は腐らない?

味噌1
味噌1

「味噌を買いに来たのにこれは賞味期限がせまっている」といいますと店番をしている温厚な印象の農家の主婦が、

「味噌は腐らないんだ!」と言い返します。

味噌は腐らない!ときいたことはありますが、だったら味噌のパッケージに賞味期限をつけないでもらいたい、と思いましたが、農家の主婦が腐らないというのだから間違いはないだろうと思い、すごすごと引き下がりました。


冬の間、私のブログに問い合わせが来ました。

「…の味噌を買いそびれた。…の味噌が売られているところを知らないか いつも送ってもらっているんだ」と問い合わせが来ました。

調べましたが、販売している農産物直売所は、冬の間しまっています。通販で売っていますが、他のものとも一緒に購入しなければいけないのでかなりな金額になります。

売っているところは見つかりませんでした、と知らせました。

薬を飲むようにして大事に飲んでいる様子が伝わって、旅をしていい思い出もあり、のむと体調もいいのでしょう。

春になり、農産物直売所を訪ねてみました。店内の風景を見て、前年の夏ごろ訪ねたとき、味噌を買わなかった理由を思い出しました。

賞味期限が迫っていて買わなかったことを思い出しましたのです。うまくないのかな、うまければ売れるはずだ!

そう思ったのです。しかし調べるといい味噌で、丁寧に仕込まれた味噌なのです。切り捨てるわけにはいきません。

味噌を保存する方法

味噌2
味噌2

味噌はなぜ腐らないのかということについて調べてみました。

「3年ほど長期保存出来る味噌」(お客様からの問合わせ返答(青源味噌株式会社)

味噌を製造している会社のホームページです。

「きちんと仕込まれた味噌は、何年おいても腐ることはありません。10年でも大丈夫です。」

「冷蔵(5度C)ですと、1年以上経過すると、見た目はあまり変わらなくても味は変化します。(微生物の酵素作用は続いていますから熟成が遅くなった、という感じです)
その点冷凍なら、3年以上ほとんど変化はありません。(厳密には水分が少しずつ減る傾向はあります)」

冷蔵、冷凍、常温で保存した違いが分かります。

これで味噌の保存方法は冷凍保存が一番だと分かりました。

味噌は冷凍保存すれば、発酵が進まないので購入したときと同じ味で食べることができます。

高くても仕込みのいい味噌の方がからだにいい

これは考え方によりますが、発酵成分の多い熟成味噌を選ぶか、だし入りのお手軽な味噌を選ぶかです。

私は、10袋一連でつながった味噌を使っていましたが、私は腸の活性化という点で健康面から体にいいものをたまにでもいいので飲んだ方がいいのではないかと思います。

冷凍保存をすれば長持ちすることが分かったので、だし入りの袋詰めの味噌よりも、発酵成分の多い味噌の方を飲む回数が少なくても飲んだ方が体にいいと思います。

こちらの発酵味噌を飲んでいた方が長い目で見て健康にいいと考えます。

健康にいいということは、病気に対するリスクを軽減するので、トータルでお得ということになります。

お役に立ちましたら、1クリックをお願いします。
お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。


シニアライフランキング



楽天

高齢者の独り言
スポンサーリンク
シェアする
老後の自由な生活

コメント