チンドン屋になるにはどうすればいい

老後の趣味
スポンサーリンク


私の上司で忙しい管理職の仕事をこなしながら、チンドン屋を趣味にしている人がいました。

なぜチンドン屋になったのか、どういうつてでチンドン屋になることができたのか、わかりませんが地方のイベントで仲間と一緒に楽しそうに練り歩く姿を見て、風変わりな趣味もあるもんだと思いました。


本業があるわけですから、副業ということになるのですが、一緒の仲間の中には若い女性もいてにぎやかな感じでした。



チンドン屋になるのは難しいのでしょうか、どうすればなれるのでしょうか探ってみました。

チンドン屋はひそかな人気の仕事

チンドン屋
チンドン屋



実力のあるチンドン屋は、自分のチームだけで仕事を受けて商売にします。

ですが、アマチュアに近いチームは、グループで全国各地のイベントで行われるコンクールや大会に呼ばれて参加します。


イベントに参加して他のチンドン屋と力比べをしながらチーム力を鍛え、技術を磨いていくことになります。


表立って募集をしていないかもしれませんので、気に入ったチンドン屋さんがあればそういうイベントの時、挨拶して名刺がもらえるようであればもらって、お話を聞くのがいいのではないかと思います
また、ホームページで募集していることもあります。


どんな仕事も素人ではわからない難しさ、厳しさがありますので、チンドン屋の門をたたく上は、覚悟をしておく必要があります。


おんなじ音楽を鳴らしながら日々違う街角で、違う空気を吸いながら活動をするチンドン屋という、趣味のように見えますが、本業でやっていらっしゃる方もいるわけですから仕事になるのですが、昔も今もちょっと風変わりな仕事です。

全日本チンドンコンクール 春を告げる祭り 今年は中止

チンドンコンクールの全国大会が毎年富山で開催されています。今年は、4月8日(金)から10日(日)までの予定でしたがコロナ禍で中止となりました。

富山県の観光事業ということを始めて知りました。


全日本チンドンコンクール 北陸地方の春一番早いイベントではないでしょうか。


昔、パチンコ屋の新装開店の時に見かけたチンドン屋も、あか抜けて現代風の宣伝マンという感じになってきました。


下記にホームページで宣伝告知されている2社をご紹介したいと思います。

チンドン芸能社

華やかな印象の「チンドン芸能社」さん。素人さがなくプロの宣伝活動のにおいがぷんぷん。化粧を見てもあか抜けた印象で、アイドルとかスターのように見えます。

実際営業マンが町を練り歩くというような感じですね。歩き方にも特色があって絡みつくような歩き方です。

こちらの「チンドン芸能社」さんの街を歩く広告の「プロモーションビデオを見ると、役者さんの演技いう感じです。



うちも頼んでみようかなと思えるような宣伝効果が見込めそうな内容になっています。


「チンドン芸能社」さんのホームページ・プロモーションビデオ

ちんどん通信社

「ちんどん通信社」さんのホームページを拝見すると、華やかな印象です。また海外公演のプロモーションビデオでは、海外に呼ばれて日本の大衆伝統芸能を披露されています。

こうなってくると文化的な活動になってきます。

このくらいのレベルになると、チンドン屋をやりたいからと思ってもおいそれとは入れてもらえなさそうで敷居が高いですね。


芸能人並みの人気の高さがうかがわれます。


「ちんどん通信社」ホームページ。プロモーションビデオ

まとめ

今どきのチンドン屋になるには、化粧がうまくなければいけないというのを感じました。

また生活感が感じられない風貌も必要ではないかと思いました。

チンドン屋になるには、ホームページを見て募集されていないかどうか、あるいは、各地のチンドンコンクールに追っかけで行って応援して、親しくさせてもらうというようなことを試してみてはいかがでしょうか。

楽天


シニアライフランキング
老後の趣味
スポンサーリンク
シェアする
老後の自由な生活

コメント