スポンサーリンク
スポンサーリンク

当サイトはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク

当サイトはプロモーションが含まれています

60代女性いつまで働けるかわからない

アイキャッチ画像 老後の生活

60代の女性でいつまで働けるかわからないという不安をお持ちの方はいらっしゃるでしょう。

特に離婚を経験され、お一人でおすごしの場合、深刻な不安があるのではないでしょうか。


働かざるを得ないのに、いつまではたらけるかわからないという場合、危ういケースが予測できます。

働けるか?2つの意味があるのでは

60代女性いつまで働けるかわからない、という場合、2つの問題があるのではないでしょうか。

1つ目は、雇用されるものとして、働ける環境がいつまで確保されているか。

2つ目は、体力的にもう無理だきつすぎる、のでいつまでと感じる場合。


働ける環境に不安を感じるとき、体力的にもう無理と感じるとき、いずれにしても老後に抱える重苦しい不安です。

女性は何歳まで仕事をするか?

65歳くらいまでが多いようですが、70歳まで働けるよう支援があるので、仕事好きな人、家にいても仕方ない方は、70歳まで働くでしょう。

人生のほとんどを仕事で終わりそうです。

仕事をすることで、喜びが得られる人は、仕事が楽しいでしょうね。

働けるうちは働きたいという人が、昔の職場にいました。

生活に困っているわけではありません。

戸建ての自宅を所有していて、年金も生活に困らないほどは出ています。

普通はそろそろ潮時かと、やめるのでしょうが、やめたくない理由があるからですね。

自宅に朝から酒のみのご主人がいるのです。

現役の頃は、生真面目に仕事をしていたご主人ですが、酒以外の楽しみを見つけられなかったのでしょう。

そんなご主人と一緒にいるのが嫌なのでしょう。

年をとって仲のいい夫婦は、一緒に農産物直売所、日帰り温泉、季節の花見とそろって出かけます。

仕事一筋で楽しみを見付けられずに、老後まできてしまった場合、真面目人間同士でそりがあわなくなってしまいます。


女性が歳をとっても続けられる仕事は?

女性に限らず、年をとっても続けられる仕事は、軽作業、事務作業ですが、希望者が多いのでそういう働きたい仕事につけるのは難しいですね。


自宅の近所で見つけようとしてもなか見つけられません。

見つかるのは、半肉体作業です。


スーパーのレジ打ち、介護現場の仕事、雑作業などです。

過酷な作業  朝の新聞配達・・真夜中に起きて朝刊の配達をする仕事です。

       慣れればよさそうですが、やはり厳しいには違いないです。



30代で先のことを考え、資格を取っていた人は、資格を生かす仕事につけるでしょう。

離婚して自分の生活を支えるのに手いっぱいで過ごしてきた人は、生活費を稼ぐためにそんな余裕もなく老後を迎えて、あたふたとしてしまいます。



個人事業を起こして起業家になれば、高齢者になっても仕事を続けられますね。


商売をやっている方で、高齢になって、マイペースで仕事ができます。

自分の好きなこと・できることにシフトしていく

高齢になっても、収入が得られるというのは素晴らしいことです。

チャレンジ精神を失わなければ可能だと思います。

人がやっているのを見て自分もやってみるのです。

習い事の講師
習い事の講師

うまい人のやり方を最初はそっくりまねる。

雨後のタケノコのように出てきたシニアユーチューバーです。

楽しみと、小遣い稼ぎ、生活費稼ぎといろいろありますが、見ている側ではなくやってみる側に回らないといけませんね。


Webライターの仕事は経験を積んでいくとお金になるようです。


僕は安い仕事の下積みが嫌でもうやめましたが、ある程度の期間修行のつもりで、やってみるとうまくなるのではないかと思います。

ただ注意しなければいけないのは、詐欺みたいな仕事にであうので、そういう仕事を見抜くことができなければいけません

先々のことを考えスキルの蓄積につとめる

シニアブロガーは、昼間仕事に出かけ時間の空いた時にライターやデータ収集の仕事をしている人が多いです。

ココナラに登録してこまごまとした仕事をやっている方もいますし、何か自分のできることで稼いでいます。





いつもご購読ありがとうございます。
ゆっくりお過ごしください。


ブログライターランキング

にほんブログ村 小遣いブログ Webライター・ブログライターへ
にほんブログ村



楽天

老後の生活
シェアする